妊娠中の便秘

妊娠中の便秘解決方法とは

便秘に悩む妊婦

妊婦さんの便秘対策

 

妊娠中、多くの妊婦さんが便秘症になると言われています。
統計的にはなんと70%の割合でなるそうです。

 

今までは全く便秘症ではなかった人も妊娠を機に便秘体質になってしまう方がほとんどです。

 

原因としてはいくつかあげられます。
妊娠すると栄養や水分が赤ちゃんの方に取られ、水分不足になりやすくなります。

 

水分が足りないとコロコロの便になったり、硬く出にくくなったりします。
つわりなどでも水分が損なわれるので適度に水分を摂る必要があります。

 

次にプロゲステロンといわれる女性ホルモンの影響で便秘になりやすくなるといわれています。

 

このホルモンは妊娠中に増加する為、体内の水分を保とうとし、子宮の収縮を抑えようとして腸のぜん動運動も一緒に抑えられてしまうのです。

 

また運動不足や筋力の低下によって便を押し出す力が弱くなるのもあげられます。
妊娠後期になるといきんだりしないようにするので、余計便秘になりやすくなります。

 

他にストレスも腸を冷やしたり身体を冷やすのでよくありません。

 

また赤ちゃんが大きくなってくるにつれて、身体の臓器を支えている骨盤も歪みやすくなります。
骨盤が下がり、腸が圧迫されて便秘になりやすいのです。
そうした理由から突然便秘に悩まされてしまうのです。

 

 

便秘対策におすすめなオリゴ糖

オリゴ糖入りヨーグルト

ではどんな解消法がいいのでしょうか?

 

妊娠中は安易に薬を飲むことはできませんので、できれば自然なお通じが出ることが望ましいのです。

 

マグネシウムなどを処方してもらうこともできますが、それよりも穏やかにお通じを出させるのには、オリゴ糖がおすすめです。

 

オリゴ糖は、腸内のビフィズス菌を活発にしてくれて、腸内環境を整えてくれます。

 

料理にも取り入れられるので薬感覚ではなく、無理なく使うことが出来ます。
ヨーグルトに入れるのも手軽に食べられるのでおすすめです。

 

飲みものに少し入れたりすれば適度な甘みも得られます。
リラックスタイムに温かい飲み物を入れて飲むといいでしょう。

 

利点として砂糖よりはカロリーも低く、穏やかなお通じを促します。
また妊娠中でも影響はないので安心して摂ることができます。

 

他には食べ物をよく噛んで唾液を出したりすれば消化酵素も出やすくなります。

 

適度な軽い運動、ストレッチやウォーキングなどもいいでしょう。
身体も冷えないように湯船につかるなどして温めてあげるといいですね。

 

妊娠中はみんな便秘になると思って、出ないからと言って深刻に悩む必要はありません。

 

それぞれ個人差があり腸の環境も違うので2〜3日に出なくても問題ないといわれています。

 

オリゴ糖などを適度に取り入れると穏やかに効いていくのでまだ試したことが無い方は是非取り入れてみて下さいね。

 

おすすめ⇒ 妊娠中・ダイエット中でも使える健康食品

 

 

妊娠中に誰もが体験する便秘について関連ページ

排卵痛とは
排卵痛について自覚されていますか? 以外に生理痛と混同されている方も多いようですが、排卵痛について
妊娠検査薬
「もしかして妊娠したかも…」と思った時の強い味方、妊娠検査薬について話を掘り下げていこうと思います。妊娠検査薬ってどう使うの?信憑性はある?判定はどうやるの?など、あなたの疑問に答えていきますね♪
妊娠の初期症状
妊娠を計画していたり、妊活中の方には是非抑えていただきたい。妊娠初期の症状についてまとめました。
基礎体温とは?
排卵日や生理の予定日を確認するために測定する基礎体温ですが、正確な意味や測定が間違っている方も多いようです。
子宮後屈と不妊
子宮後屈が不妊の原因じゃないかと思っている方、後屈って何?という方のためにまとめました。
排卵日の計算は間違ってませんか?
排卵日の計算を勘違いされている方も多いようです。排卵日の計算についてまとめましたので、おさらいのつもりで確認してみて下さい
妊娠したら止めるサプリ
妊活期間には必要でも、妊娠したら飲むのを止めた方が安全なサプリメントについて、まとめました。
妊娠しやすい時期
妊娠しやすい時期を確認の意味でもう一度おさらいしませんか? なかには勘違いしていることもあるかも・・・