妊娠しやすい時期

ご存知だとは思いますか゜妊娠しやすい時期や兆候について

基礎体温計

 

女性の体はいつ頃妊娠しやすいのでしょうか。それは、排卵日をはさんだ前後の5日間の時期です。

 

卵子の寿命はおよそ24時間、精子の寿命はおよそ48〜72時間です。
ですから、この間に受精しなくては妊娠にいたりません。

 

妊娠の可能性がある時期は、排卵日の2日後までの5日間になります。

 

なかには5日間ぐらい生きる精子もいますし、卵子が36時間生きる場合もありますから、これ以外だと妊娠の可能性が、ゼロというわけではありません。

 

ですからこれは、あくまでも妊娠しやすい時期のめやすと考えてください。

 

では、この5日間ならよいのかといえば、そういうわけではありません。この中で、もっとも妊娠する確率の高い日は、もちろん排卵日です。

 

自然妊娠をめざす場合、排卵日を知り、妊娠のタイミングを計る目安として基礎体温表をつけるといいでしょう。

 

基礎体温を毎日欠かさず記録し、折れ線を作っていくと、しだいに低温層と高温層に分かれていき、排卵している事がわかります。

 

人によっては、はっきりと2層に分かれなくても排卵をしている場合がありますが、これは高温層を維持するためのホルモンが、充分に出ていないためです。

 

受精卵が着床するためには、高温層をキープしなければなりません。

 

基礎体温は、排卵日を知るためのひとつの目安と考えましょう。

 

また、おりもので排卵のサインをとらえたり、子宮頸管粘液で妊娠しやすい時期(排卵が近づくと、子宮頸管粘液が粘りけを帯びてきます)をとらえたり、市販の排卵検査薬で、妊娠しやすい時期をとらえたりする事もできます。

 

排卵検査薬を利用すると、排卵日の数日前からわかるので、妊娠計画にとってはたいへん便利だといえましょう。

 

もちろん妊娠可能性がある場合には葉酸サプリの摂取は必須ですよ。

 

 参考 >>妊娠前からおすすめの葉酸サプリ

妊娠しやすい時期をもう一度おさらい関連ページ

排卵痛とは
排卵痛について自覚されていますか? 以外に生理痛と混同されている方も多いようですが、排卵痛について
妊娠検査薬
「もしかして妊娠したかも…」と思った時の強い味方、妊娠検査薬について話を掘り下げていこうと思います。妊娠検査薬ってどう使うの?信憑性はある?判定はどうやるの?など、あなたの疑問に答えていきますね♪
妊娠の初期症状
妊娠を計画していたり、妊活中の方には是非抑えていただきたい。妊娠初期の症状についてまとめました。
基礎体温とは?
排卵日や生理の予定日を確認するために測定する基礎体温ですが、正確な意味や測定が間違っている方も多いようです。
子宮後屈と不妊
子宮後屈が不妊の原因じゃないかと思っている方、後屈って何?という方のためにまとめました。
排卵日の計算は間違ってませんか?
排卵日の計算を勘違いされている方も多いようです。排卵日の計算についてまとめましたので、おさらいのつもりで確認してみて下さい
妊娠中の便秘改善
妊娠中は、胎児の成長やホルモンバランスの変化などから、ほとんどの妊婦さんが便秘を体験されるそうです。その原因と解決方法について
妊娠したら止めるサプリ
妊活期間には必要でも、妊娠したら飲むのを止めた方が安全なサプリメントについて、まとめました。