妊娠したら止めるサプリ

妊娠がわかった時点でやめるべきサプリメント

注意喚起する女医
妊娠中はやめた方が良いサプリがありますのでご紹介しておきます。

 

妊娠がわかった時今まで摂っていた、サプリメントを続けるべきか辞めるべきか悩ましいところですね。

 

妊娠初期に必要とされている葉酸はもちろん続けた方がいいものです

 

また赤ちゃんのために必要な栄養素やベースサプリメントは続けても安全なものです。
その他の成分は妊娠に気づいた時点で利用を止めておくのが安心です。

 

具体的な成分名は以下の様なものがあります。

 

ハーブ

女性ホルモン様物質を多く含むブラックコホシュ レッドクローバー プエラリア 大豆イソフラボン チェストツリーなど

 

妊娠中の危険が報告されているアロエ サラシア ダミアナ モリガン フィーバーフューなど
(この他被害ではなくても安全性が確認されている成分以外は避けましょう)

 

脂溶性ビタミンの過剰摂取

代表的なものがビタミンAです。
動物性の物はとらないようにしましょう。

 

野菜のベータカロチンは問題ないです。

 

参考 安全なベータカロチンのみ豊富に含まれている葉酸サプリ

 

比較的安心なもの

水溶性ビタミン(ビタミンB群など) 適度な脂溶性ビタミン

 

倫理的な理由もあり妊婦を対象とした負荷試験どれくらいの量まで安全か確認する実験が行われることはありませんので、妊娠中に摂ってはいけないと思われる成分の量に関しての報告はありません。

 

ですから健康食品による妊婦胎児への悪影響は被害例の報告があった時に初めてわかることなのです。

 

自分の体や赤ちゃんを実験台にするリスクを取ってまでサプリメントを利用する必要はありませんよね。

 

ベーシックな葉酸であったり、カルシウム・鉄分などはキチンと補給しましょう。

 

参考 妊娠中でも安心な葉酸サプリメント

妊娠したら飲むのを止めた方が良いサプリ関連ページ

排卵痛とは
排卵痛について自覚されていますか? 以外に生理痛と混同されている方も多いようですが、排卵痛について
妊娠検査薬
「もしかして妊娠したかも…」と思った時の強い味方、妊娠検査薬について話を掘り下げていこうと思います。妊娠検査薬ってどう使うの?信憑性はある?判定はどうやるの?など、あなたの疑問に答えていきますね♪
妊娠の初期症状
妊娠を計画していたり、妊活中の方には是非抑えていただきたい。妊娠初期の症状についてまとめました。
基礎体温とは?
排卵日や生理の予定日を確認するために測定する基礎体温ですが、正確な意味や測定が間違っている方も多いようです。
子宮後屈と不妊
子宮後屈が不妊の原因じゃないかと思っている方、後屈って何?という方のためにまとめました。
排卵日の計算は間違ってませんか?
排卵日の計算を勘違いされている方も多いようです。排卵日の計算についてまとめましたので、おさらいのつもりで確認してみて下さい
妊娠中の便秘改善
妊娠中は、胎児の成長やホルモンバランスの変化などから、ほとんどの妊婦さんが便秘を体験されるそうです。その原因と解決方法について
妊娠しやすい時期
妊娠しやすい時期を確認の意味でもう一度おさらいしませんか? なかには勘違いしていることもあるかも・・・