妊娠しやすい身体を作るための4つのポイント

妊娠しやすい身体を作るために簡単にできる4つのポイントを上げてみました。

リラックスした女性の画像

赤ちゃんが欲しいと思ってもなかなか思うようにいかないという方、少なくないと思います。

 

高齢出産も今では当たり前となってきました。しかし高齢でも出産している人はたくさんいます。

 

あきらめず生活の中で色々な点に気をつけていけばきっと授かりますよ。妊活中にどんなことを心掛けていたらいいか是非知って頂きたいので気軽に読んでいただけたらと思います。

 

第一に母体作りをしていくことが大切です。

今まで社会に出て働きっぱなしで頑張ってきた女性は多いと思います。食生活と生活習慣を見直すことによって赤ちゃんが出来やすい体質になっていくでしょう。

 

身体が冷えやすかったり、日頃から低体温ですと妊娠しにくくなります。身体が冷える原因は毎日食べている食事や飲み物、毎日の習慣から影響を受けていますので正しい知識を学ぶことが大切です。

 

参考 身体の冷えを抑えて温めに着目したサプリメント

 

お酒やたばこ、夜更かし、暴飲暴食、夜遊びはできるだけ止めて、規則正しい生活を送る事が望ましいでしょう。

 

また食事は身体を作る元ですから、一番に考えなくてはいけないですね。
葉酸を多く含む緑黄色野菜や脂肪分の少ないお肉や魚、卵などのタンパク質や脂質、ミネラル、ビタミン、海藻、果物などまんべんなく摂るようにしましょう。

 

忙しい人やなかなか自炊に時間が取れない人は朝だけでも酵素たっぷりの野菜ジュースを飲むのもいいですね。スムージーにすると簡単に補給できます。

 

また身体にいいといわれている酵素ドリンクもたくさん出回っていますので、食事にプラスして利用するのもいいでしょう。

 

全てを自炊にするのも逆にストレスになるとよくないですから、作れない時は酵素ドリンクやビタミン剤などの手を借りるのもいいですね。

 

酵素は妊活だけでなく身体を作る大事な栄養素ですからどんな方が飲まれてもいいものです。美容と健康には毎日摂取していきたいですね。

 

二つ目に質のいい睡眠を確保することも大事です。

疲れた身体を休めるのも、細胞を生まれ変わらせるのも、身体の代謝を運ぶのもすべて眠っている時に行われます。
十分に睡眠が取れていないと精神も安定せず、ストレスが溜まりやすくなります。また自律神経失調症などを引き起こしたりします。

 

睡眠をおろそかにしていれば赤ちゃんを作り出す丈夫な身体が作られません。

 

寝る前に軽いストレッチや運動をしたり、あたたかいノンカフェインの飲料を飲んでから寝るのもいいでしょう。
日頃から質の良い眠りができていれば精神も安定し、心身ともに回復できます。

 

三つ目に女性だけが妊娠に深く関わっているという思い込みを外すことも大切です。

赤ちゃんを望んでから半年以上経っても自然に出来ない場合、男性にも問題があることが多々あります。

 

現代ではストレス社会なので男性の精子が減っていたり、活発ではないと報告されています。

 

産婦人科で一度検査をしてみると何が原因かがよくわかりますし、妊娠を計画的にすることもできるでしょう。

 

もし男性側に問題がある場合、サプリメントや漢方などを使って根気よく男性をいたわりながら一緒に頑張っていくことが大切です。

 

妊娠はどちらかを責めたりせずに、二人で助け合っていくものです。
そういった相手を思いやる心掛けを持つことも必要です。

 

赤ちゃんを産むことは大変な責任を負う事になるのですから、夫婦で協力して何でも乗り越えるように普段からコミュニケーションを取っていきましょう。

 

最後に赤ちゃんができないと自分を責めることだけはやめましょう。

自分を追い込んだりしてしまうと精神不安定になり、母体に影響を与えます。

 

気長にゆっくり少しずつ生活を変えていくことがいいでしょう。
できるだけ気持ちを明るく持って絶対にできると信じることも大切です。

 

食事や生活習慣、睡眠、ストレス緩和などの条件を満たされてくれば段々と赤ちゃんを作る母体が作られていきます。

 

すぐに結果を出そうとせずに根気よく自分を変えて生活スタイルを変えていきましょう。

 

>>妊活にオススメのサプリメント

妊活で心がけたい4つのポイント関連ページ

冷え症改善にサンマット
不妊の原因の一つに、身体の冷えがあります。女性に多い身体の冷えを改善するための遠赤外線「サンマット」の紹介 レンタルもあります。
不妊症チェック
不妊症になりうる原因は様々です。日常生活や体調に配慮しておくと、早期に気づく事が出来たり早く気づく事で改善できたりするのです。
AMOMAの妊活ブレンド
妊活用のハーブティ「妊活ブレンド」ご紹介するにあたり、自分でも取り寄せて飲んでみました。飲み味や効果についてご紹介しますね。
不妊が増えている理由
結婚年齢が上がっていることもあり、不妊が増えているようです。不妊の3つのパターンについてご紹介します。
AMOMA 妊活ハーブティの内容と商品化までの軌跡
AMOMAの妊活ハーブティがどのようにして生まれたのか、そしてその商品化までの道のりをご紹介しています。成分についてもね