妊娠のための体温アップ

体温を上げる理由と方法について

体を冷やさないが=妊娠できるというわけではありませんが、体が冷えている状態は血行が悪く栄養が届きにくい状態です。

 

血行良くすることで、栄養がきちんと行き届き元気な新しい細胞が作られやすい環境が整います。

 

また冷えによって、ホルモンバランスが崩れたり体内の酵素が、働く効率が悪くなったりするため冷えを放置しないことが大切です。

 

まずは冷えやすい服装や強すぎる冷房に気をつけることはもちろんですが、運動 で筋肉を動かすことや、お風呂でしっかり湯船につかること、体を温める食材を選ぶことも大切です。

 

入浴方法は、熱すぎる温度は控えて40度ぐらいのお湯にゆっくりと浸かりましょう。
熱すぎるお湯は、交感神経を刺激して目が冴え、睡眠に悪影響を与えることもあります。

 

身体を温めリラックスするために、好きな香りの入浴剤を使うのも良いでしょう、入浴後、温まった身体でゆっくりとストレッチなどをすることにより質の良い睡眠を得ることが出来ます。

 

また過度のストレスによる緊張で血流が悪くなることもあるので注意してください

 

血流を促し、身体を暖めるためにサンマットなどの遠赤外線治療器を使うこともお薦めいたします。

 

参考:サンマットはこちらのページでご紹介しています

 

血行に良いビタミンE

 

ビタミンEは、血行を改善する薬として病院で処方されることもある成分です。
成人女性の摂取目安量は、6.5mg /1日で耐用上限量は650から700mg です。

 

食事からとっている量は、平均で6mgから8mg なので、極端に不足することは少ないのですが生活習慣によっては注意が必要です。

 

ビタミン e は熱に弱い性質があるため、加工食品や揚げ物では調理の途中で壊れていることが多いのです。
また紫外線や激しい運動、精神的なストレスなど酸化ストレスが高くなると多く消費されます。

 

ビタミンEは天然と合成で効果に差がある栄養素です。
一般的なサプリメントに使われることが多いビタミンEはアルファトコフェロールですがこの内合成で作られたものはDLアルファトコフェロールと表示されています。

 

製品を選ぶ際はパッケージに天然型もしくはLアルファトコフェロールと表示されているものがおすすめです。

 

参考: 天然型の高品質なビタミンEを豊富に含んだサプリメント

 

妊娠のために体温をアップさせる方法関連ページ

冷え症改善にサンマット
冷えは妊娠の大敵です!身体の冷えは血行を妨げ栄養をすみずみまで届けにくい状態です。冷えを解消する妊活グッズNo1に選ばれた「サンマット」をご紹介します。
妊娠するための4ポイント
妊活中のあなたへ これは是非取り入れてくださいと思う4つのポイントについてご紹介します。
不妊症チェック
不妊症になりうる原因は様々です。日常生活や体調に配慮しておくと、早期に気づく事が出来たり早く気づく事で改善できたりするのです。
AMOMAの妊活ブレンド
妊活用のハーブティ「妊活ブレンド」ご紹介するにあたり、自分でも取り寄せて飲んでみました。飲み味や効果についてご紹介しますね。
不妊が増えている理由
結婚年齢が上がっていることもあり、不妊が増えているようです。不妊の3つのパターンについてご紹介します。
AMOMA 妊活ハーブティの内容と商品化までの軌跡
AMOMAの妊活ハーブティがどのようにして生まれたのか、そしてその商品化までの道のりをご紹介しています。成分についてもね