男女にとって葉酸の効果

男性・女性への葉酸効果について

 

妊娠中の女性にとって葉酸は、病院で葉酸の摂取を勧められたり妊娠をきっかけに自分で調べたりしてグッと身近な存在になるかも知れませんが、葉酸は妊娠していない女性や男性にとっても必要な栄養素なのでしょうか。

 

ここでは男性と女性の葉酸の必要性についてまとめるのと同時に効果についても触れて行きたいと思っています。

 

■男性にとっての葉酸は?

妊娠している女性や妊活中の女性に葉酸の摂取を促すケースがありますが、男性にとって葉酸はそこまで重要視しなくてもいい栄養素なんじゃ…と思っている方も多いようです。

 

先に答えを言ってしまうと【男性が無理して葉酸を摂取する必要はないが、葉酸を摂取する事で身体にはプラスになる】ということになります。

 

健康な男性の精子の中にも1〜4%ほどの確率で染色体異常を認める精子が存在しています。簡単に言うと、染色体異常のある精子は奇形の原因となる精子のことで、どんな男性でも奇形児が生まれる確率が少なからずあるという事になります。

 

一昔前は不妊症や奇形児の原因は女性側にあるとされていましたが、最近の研究では染色体異常の精子はダウン症や流産の可能性を高めるという事がわかってきました。また、葉酸摂取量が多い男性の方が染色体異常のリスクを抑える事もわかったことで【女性だけでなく男性にとっても葉酸は必要なのでは?】という事になったんですね。

 

女性のように意識して摂取するほどではありませんが、摂取すると染色体異常のリスクを抑える他にもメリットがあるんです。

 

それは【薄毛】と【うつ】、【動脈硬化予防】や【高血圧予防】などにも効果があるということです!!葉酸に含まれるビタミンB群は新鮮な血液や代謝を促す働きがあり、薄毛や抜け毛予防に効果があるんですね。また、葉酸には自律神経を安定させる働きがあることがわかっています。

 

葉酸を摂取することでイライラや不安感を軽減し、精神的な安定作用も得られるなら摂取してみたいと考える方が多いのも頷けますよね。

 

葉酸は食事からも摂取することができますが、食事だけで葉酸の必要量に不安を感じる場合もありますよね。そんな時はサプリメントで葉酸を補う方法があります。妊活のために葉酸を摂取する場合は、およそ妊娠3ヶ月前から妊娠までの期間に葉酸サプリを摂取するといいかと思います。

 

また、健康を意識して葉酸を摂る場合は、継続できる限り摂取を続けると効果も目に見えて実感できるかも知れません。

 

■女性にとっての葉酸は?

妊娠すると受診した病院や出産経験のある友達などから「葉酸は摂っておいた方がいいよ」なんて言われ、「妊娠がわかったら葉酸を摂った方がいいの?」って疑問に思う方もいるかと思います。

 

その理由は、妊娠初期の赤ちゃんの臓器や器官・神経が作られる時に葉酸が不足していると、神経管閉鎖障害・二分脊椎などの病気になるリスクが高くなることがわかっているため、遅くても妊娠がわかった時点で葉酸のサプリなどの摂取を推奨しているんですね。

 

では、妊娠を意識していない女性にとって葉酸は必要のない栄養素なのでしょうか。

 

その答えは、妊娠に関わらず葉酸は健康や美容に効果があることがわかっているので、妊娠に関係なく積極的に摂取することをオススメします。葉酸の働きについて簡単に載せておきますね。

 

・造血
・代謝の促進
・精神の安定
・免疫力の向上
・糖質、脂質のエネルギー変換

 

摂取できるだけ摂取すればいいという問題ではなく、一応1日の葉酸摂取量の目安があります。一般の成人男女は200μg/日、妊婦や妊活中の女性は400μgですが、1日1000μgを越える葉酸の過剰摂取は副作用出現の可能性があるため、気を付けましょうね。

 

矢印  葉酸の効果についてこちらでご紹介しています

男性・女性にとっての葉酸の効果とは関連ページ

葉酸効果 ダウン症と神経管閉鎖障害
葉酸のダウン症と神経管閉鎖障害の予防効果について調べてみました。
葉酸 妊娠中の効果
葉酸は、妊娠中の妊婦さんと赤ちゃんに、どのような効果をもたらすのかまとめました。
産中産後 葉酸効果
妊娠中から産後までママにとっては葉酸の効果はいろいろあります。代表的な貧血や産後の抜け毛などについてまとめました。
葉酸効果 美容・健康
今回は、健康や美容などについての「葉酸の効果」をまとめてみました。私達にとって大切な働きをしてくれる葉酸について知っていただけると嬉しいです。