産中産後 葉酸効果

妊娠から出産後までママの身体に葉酸はどのように効果を発揮するのか

妊娠中のママ

 

妊娠を意識し始めたり、妊娠がわかった時点での葉酸摂取は推奨されていますが、妊娠中〜産後もずっと葉酸を摂取し続けた方がいいのでしょうか。

 

ママ達のほとんどは出産を終えると同時に葉酸の摂取を止めてしまう方が多いようですが、産後に葉酸を摂取すると母体にはどんな影響があるのかまとめてみました。

■葉酸を摂取した場合、母乳への影響は?

「妊娠したら葉酸を摂取しましょう!」と母子手帳にも書かれていますが、実際に母子手帳を貰うのって妊娠8〜10週目ですよね。

 

これでは少し遅い気もします。海外では妊娠を意識した時点で葉酸を摂取して欲しいと呼びかけている国もあります。

 

妊娠初期における葉酸は胎児の成長に必要不可欠な栄養素のため、サプリなどで摂取を始める妊婦さんも多いと思いますが、ここで疑問が1つ。

 

「妊娠初期から葉酸って言うけどいつまで摂取したらいいの?」と思いますよね。葉酸はビタミンB群の一種で、たくさんある効果の中でも注目して貰いたいのが【造血作用】です。

 

葉酸は血液を作る骨髄の細胞分裂に関わっていて、母乳は母親の血液が原材料となっているので、産後の赤ちゃんのご飯(母乳)作りには欠かせない栄養素と言えるんですね。

 

また、葉酸の造血作用は妊娠中に起こりやすいとされる貧血にも効果がある事がわかっています。

■葉酸の摂取は産後の抜け毛にも効果あるって本当!?

先日、出産を終えた友人宅にお邪魔すると、粘着テープでひたすらカーペットをゴロゴロと掃除していたので「少し休んで」と言うと「自分が歩いた傍から髪の毛が抜けている気がして落ち着かないんだよね」と話していました。

 

気になったので調べてみると、産後に髪の毛が抜けやすくなってしまうのは友人だけでなくきちんとした理由があったんです。

 

簡単に説明すると、妊娠中はホルモンの影響によって髪の寿命が延びボリュームも出やすくなっていますが、産後はホルモンの分泌が落ち着く事で髪の寿命も短くなり、必然的に抜け毛が多くなってしまうようです。

 

また授乳をするママの場合は、母体が赤ちゃんに栄養を与えようとするため栄養不足になりやすく毛髪も栄養不足となり出産前より抜け毛が増えてしまうという事になります。

 

この栄養不足を食い止めるために葉酸が働いてくれるため産後も葉酸摂取が必要と言われているんですね。

 

ですが、個人差もありますし時期がくると自然に抜け毛は落ち着きます。
また出産を終えたほとんどの女性が経験するものなのでそこまで心配はしなくても大丈夫とだけ言っておきますね。

■産後の体力回復に葉酸は効果あるの?

産後の体力回復に葉酸は効果があると聞いた事がある方もいると思いますが、その真相は【あります!】

 

なぜかと言うと、葉酸の働きの中には細胞分裂を助けてくれる働きがあるからです。

 

この働きは出産前では赤ちゃんの成長を助けてくれますし、産後は子宮の回復を早めてくれる事がわかっています。

 

葉酸は吸収率が悪いため、食べ物から摂取しにくいのが欠点と言われていて、必要量を摂取したい場合はサプリメントなどを併用する必要がありますが、葉酸摂取の目安として妊婦の場合480μg・授乳婦は340μgと言われています。

 

全てをサプリメントに頼るのではなく、必要量のうち100μg程度はほうれん草などの食品から摂取する事が望ましいそうです。

 

栄養バランスの整った食事を摂り、赤ちゃんのためにも早く体力を回復させたいものですね♪

 

参考 妊娠前から産後までオススメの葉酸サプリメント

妊娠中や産後のママに大切な葉酸の効果関連ページ

葉酸効果 ダウン症と神経管閉鎖障害
葉酸のダウン症と神経管閉鎖障害の予防効果について調べてみました。
葉酸 妊娠中の効果
葉酸は、妊娠中の妊婦さんと赤ちゃんに、どのような効果をもたらすのかまとめました。
男女にとって葉酸の効果
葉酸の効果・効能は、男性にとってはどのようなものがあるのか、また女性にとってはどのようなものがあるのか、男性と女性に分けて葉酸の効果をまとめてみました。
葉酸効果 美容・健康
今回は、健康や美容などについての「葉酸の効果」をまとめてみました。私達にとって大切な働きをしてくれる葉酸について知っていただけると嬉しいです。