ビーツには葉酸もたっぷり

西洋野菜のビーツには葉酸がたっぷりその他にも驚きの効果が

ビート 野菜

ビーツとは、カブに似た形をしていますね、甜菜などと同じ種のようで甘みもあるそうです。

 

もう少し、詳しく説明すると、赤ビーツは、和名をカエンサイ(火焔菜)、英名をビートルートまたはビートという。
アカザ科に属す野菜で、アブラナ科のカブに似て いるが近縁種ではないそうです。

 

ビーツにはどんな栄養素が含まれているの?

ビーツは飲む輸血と言われるぐらい豊富な栄養素があるようです。

 

赤み色素はポリフェノールの一種、ベタシアニンによるもので強い抗酸化作用があり、動脈硬化の予防、老化防止、がん予防効果が見込めます。

 

リン、ナトリウム、マグネシウム、カリウム、鉄、カルシウムのミネラル分の他に

 

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ナイアシン、パントテン酸)、ビタミンC、ビタミンE、などのビタミン類

 

食物繊維、その他に注目のNO(一酸化窒素)が含まれています。
NOは、血液の流れを良くするのみならず、血管自体の筋肉をしなやかにして拡張させる作用があり、脳卒中や心臓病の原因となる血栓を予防する働きがあります。

 

それはつまり、疲労回復や持久力のアップにも貢献します。
血流量が増え、身体の血行がよくなれば、基礎代謝率も向上し、ダイエットの効果も期待できますね。

 

ビーツには、天然のオリゴ糖や食物繊維が含まれているために、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えるだけでなく老廃物やコレステロールの排泄にも効果があるようなので、便秘気味の方におすすめします。

 

ビーツの手軽で美味しい食べ方

ビーツスープ

ボルシチが一番有名かと懐いますが、イギリスでもよく使われていて、サラダやスープの他にリゾットやポテトサラダなどにも使われるようです。
硬い野菜なので、工夫が必要ですが、クックパッドなどにも手作りメニューがいっぱい紹介されていますよ。

 

手軽にビタミン・ミネラルがとれるサプリメント

ビーツには葉酸が豊富に含まれています。関連ページ

マルチビタミンの影響
普段何気なく飲んでいる方が多いと思われる「マルチビタミン」が実は胎児に悪影響を与えるという記事を目にしましたのでご紹介します。
野菜一日これ一本超濃縮 葉酸
カゴメの「野菜一日これ一本超濃縮」シリーズに葉酸配合の商品が加わるようです。今回はこの商品を取り上げてみたいと思います。
坂戸市の葉酸プロジェクト
埼玉県の坂戸市は市役所が中心となって市民の健康管理のために「葉酸」の摂取を積極的に進めています。その取り組みをお伝えします。
血管年齢若返り
血管若返りスペシャルで血管年齢を若返らせるのにビタミンB群の一種である「葉酸」が効果的であると紹介されました。その効果とは?
沖縄での報告
沖縄での調査ですが、妊婦さんの栄養調査を行ったところ心配な点が指摘されています。その内容について
カリフラワーは葉酸が豊富
冬が旬のカリフラワーは、葉酸以外にも栄養が豊富で、ぜひ食べていただきたい食材の1つです。
厚労省報告書
「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」 報告書によります妊娠時に通常よりも多く必要な栄養素の一覧をご紹介します。
葉酸は動脈硬化を防ぐ
葉酸の摂取により動脈硬化を防ぐことが日本心臓財団の報告にも出ています。葉酸は、妊婦さんだけでなく積極的に摂取するべきだと思います。
フローズンサラダ
シャープから、冷凍野菜でフローズンサラダが作れる、スロージューサーが発売されるようです。どのようなメリットがあるのかご紹介します。
朝食バナナのむヨーグルト
日清から朝食バナナのむヨーグルトが2月9日に発売されるようです。これには各種ビタミンや葉酸も配合されているとのこと、ヨーグルトと葉酸が摂れるのはべんりかも
葉酸配合の青汁飲料
タカナシ乳業株式会社より「タカナシ LGGのむヨーグルト×ファンケル青汁 1日分の葉酸」が新発売されます。成分などについてご紹介
妊婦には、葉酸とビタミンDが不足
産婦人科学会の3月5日のシンポジュウムでの公演で、妊婦さんのビタミン欠乏による問題点が報告された。記事をまとめました
尿酸値と葉酸摂取の関係
国内の報告ではありませんが、尿酸値と葉酸に関する報告が上がっていましたのでお知らせします。