坂戸市葉酸プロジェクトとは

葉酸には認知症や脳梗塞の予防効果がある。坂戸市の取り組み

葉酸の効果について、このサイトでは赤ちゃんの健康を中心に取り上げてきましたが
坂戸市の取り組みを見て、妊婦さんだけの問題ではないということを強く感じました。

 

坂戸市の葉酸プロジェクト概要

 

分かりやすく箇条書きにまとめてみます。

 

  • 葉酸は、認知症や脳梗塞の予防に効果がある
  • 厚生労働省の基準では、成人1日あたり240マイクログラムの摂取が推奨されている
  • 日本人の約15%は遺伝子の関係で体内で葉酸を活用する能力がない
  • ただしこのタイプの遺伝子を持つ方でも1日400マイクログラム摂取すると十分に効果的である。
  • できるだけ野菜などからの摂取が望ましい

 

驚きの報告でした、自治体は医療費の支出を抑えるとともに、健康的な生活を送るための予防に力を入れています。
健康診断や健康相談などは、どこの自治体でも取り組まれていると思いますが、葉酸の摂取に力を入れている
坂戸市の取り組み素晴らしいですね。
葉酸の健康効果がますます認知されることを願っています。

 

不規則な生活や、野菜嫌いな方が葉酸を摂取しようとすると難しく思われますが
安全なサプリメントの活用で補えると思います。

 

当サイトで1番にオススメしているのが「美的ヌーボプレミアム」という葉酸とビタミンを豊富に含んだサプリメントです。
このサプリメントは、妊活や妊娠中の方に向けて紹介していますが、妊婦さんが摂取しても安全なサプリメントです。

 

食事から不足しがちな、葉酸を始めビタミンAからビタミンB群を始め、日本人に不足しがちなミネラルも配合されています。
健康に関心がある方にはぜひおすすめしたいサプリメントです。

 

坂戸市の葉酸プロジェクト取り組みのその後

坂戸市では、2006年から葉酸プロジェクトを始めました。

 

葉酸摂取の啓発と葉酸を練り込んだ葉酸パン、餌に葉酸を配合した葉酸卵などを
利用して健康増進に務めています。

 

このパンは、「さかど葉酸ブレッド」と命名されて学校給食にも使われています。
その他、レトルトカレー、うどん、ドレッシングなど

 

この成果は医療費削減にも現れているようで自治体の取り組みとして素晴らしいと思います。
日本の他の自治体でも取り入れてほしいものですね。

 

埼玉県坂戸市の葉酸プロジェクトについて関連ページ

マルチビタミンの影響
普段何気なく飲んでいる方が多いと思われる「マルチビタミン」が実は胎児に悪影響を与えるという記事を目にしましたのでご紹介します。
野菜一日これ一本超濃縮 葉酸
カゴメの「野菜一日これ一本超濃縮」シリーズに葉酸配合の商品が加わるようです。今回はこの商品を取り上げてみたいと思います。
血管年齢若返り
血管若返りスペシャルで血管年齢を若返らせるのにビタミンB群の一種である「葉酸」が効果的であると紹介されました。その効果とは?
沖縄での報告
沖縄での調査ですが、妊婦さんの栄養調査を行ったところ心配な点が指摘されています。その内容について
カリフラワーは葉酸が豊富
冬が旬のカリフラワーは、葉酸以外にも栄養が豊富で、ぜひ食べていただきたい食材の1つです。
厚労省報告書
「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」 報告書によります妊娠時に通常よりも多く必要な栄養素の一覧をご紹介します。
葉酸は動脈硬化を防ぐ
葉酸の摂取により動脈硬化を防ぐことが日本心臓財団の報告にも出ています。葉酸は、妊婦さんだけでなく積極的に摂取するべきだと思います。
フローズンサラダ
シャープから、冷凍野菜でフローズンサラダが作れる、スロージューサーが発売されるようです。どのようなメリットがあるのかご紹介します。
ビーツで葉酸
西洋野菜のビーツ、ロシア料理のボルシチで使われているのでご存じの方も多いと思いますが、非常に栄養価の高い野菜で葉酸もたっぷり
朝食バナナのむヨーグルト
日清から朝食バナナのむヨーグルトが2月9日に発売されるようです。これには各種ビタミンや葉酸も配合されているとのこと、ヨーグルトと葉酸が摂れるのはべんりかも
葉酸配合の青汁飲料
タカナシ乳業株式会社より「タカナシ LGGのむヨーグルト×ファンケル青汁 1日分の葉酸」が新発売されます。成分などについてご紹介
妊婦には、葉酸とビタミンDが不足
産婦人科学会の3月5日のシンポジュウムでの公演で、妊婦さんのビタミン欠乏による問題点が報告された。記事をまとめました
尿酸値と葉酸摂取の関係
国内の報告ではありませんが、尿酸値と葉酸に関する報告が上がっていましたのでお知らせします。