4月3日の葉酸の日にちなんで

4月3日は葉酸の日ってご存知でした?

 

葉酸は、比較的新しく知られるようになった、ビタミンB群の栄養素です。

 

4月3日は4と3で葉酸の日とされているようです。

 

葉酸の効果は、細胞の生成に欠かせない物で、貧血の防止や痴呆症、その他の病気の予防など大切な働きが知られています。

 

特に妊娠前から必要な栄養素で、赤ちゃんの障害の発生を防ぐ効果も報告されており、国も積極的に摂取することを薦めています。
母子手帳

母子手帳です、右側のページ中程に「妊娠中の葉酸摂取について」と有ります

葉酸はビタミンB群の一種で、葉酸が多く含まれている食品は、小松菜、ほうれん草、モロヘイヤ、春菊などの葉物野菜いちご、アボカド、ブロッコリー、枝豆、納豆、肉のレバーなどです。

 

妊娠中必要な葉酸の量は0.4gなんですが、上記の野菜から摂取するには、約350g食べなくてはならないそうです。
毎日そんなに、食べられないですよね・・・

 

この話は、専門家の先生が話されていましたが、野菜は、調理すると、主に加熱なんですが、葉酸は水溶性のために食材から流れだしてしまうらしいのです。
トップページにも書きましたが、なんと6割から8割まで!

 

これでは、野菜から必要量を毎日摂取するのは現実的ではありません
生野菜を食べても、ドレッシングなど使うとカロリーが増えます。
だから、専門家も葉酸サプリメントを薦められています。

 

普通に妊娠に気が付き病院を訪れた時には、ほとんどすでに3〜4週目なので本当に神経管閉鎖症の予防のためには、遅くてできれば妊娠2ヶ月前からサプリメントを飲み始めるのが理想だそうです。

 

母子手帳を受け取る時期は、妊娠から8週目以降、そこで初めて読んだのでは効果が薄いようです。
また、先生は、葉酸の過剰摂取について次のように注意されています。

  • サプリメントは摂りやすいのでまとめて1週間分とか摂るということは辞めましょう
  • 過剰摂取については用法に基づく限り問題はないそうです
  • 妊娠を考えているプレママさんは、今日からでも初めてくださいとのことです。

 

やはりどこかに、できるだけ食事から葉酸を摂取してサプリメントは控えたほうが良いのではと思う方が多いと思いますが、食事からだけではどうしても補えないとわかったことで、そして専門医の先生が葉酸サプリメントを進めていらっしゃることで
考えが改まったのでは無いでしょうか・・・

 

とはいえ、市販品が何でも良いわけではないと思います。
赤ちゃんのことを考えると、やっぱり安全安心な材料を使った無添加のサプリメントを選ぶように心がけたいものですね。

 

トップページに先輩ママたちが推薦する葉酸サプリメントをまとめてみましたので
是非参考になさってくたざさい。